9. 付録 Alcatel SpeedTouch USB ADSL モデム

著者 Chris Jones 氏 。 copyright 2001

Hal Burgiss 氏 が多少加筆。

9.1. はじめに

Linux を使って Alcatel SpeedTouch USB ADSL モデムを設置、設定して利用する

フランス語訳が http://www.linuxdude.co.uk/docs/Alcatel-Speedtouch-USB-mini-HOWTO-FR.txt にあります。

9.1.1. はじめに

Chris Jones 氏が書いた Alcatel-Speedtouch-USB-mini-HOWTO を掲載させて もらいました。ドキュメントの最新バージョンは http://www.linuxdude.co.uk/docs/Alcatel-Speedtouch-USB-mini-HOWTO/ に あります。

Linux を利用する常として、方法はいろいろあります。このドキュメントでは ワーキング・モデルというやり方を採ります。他の方法もありますし、Alcatel が配布しているインストールの手続きとは、矛盾するところ もいくつかあるかもしれません。注意すべき例をあげます。Alcatel のドライバ は PPPoE とPPPoA ともサポートしています。Alcatel によると PPPoE の方が 導入が簡単としていますが、動作するまでに多少やることがあります。それでも PPPoA の方が安定していると多くの方が感じています。この HOWTO では PPPoA のドライバだけを網羅します。Alcatel が配布しているドキュメントには PPPoE ドライバについて多少情報が載っています。

またこのドライバは 2001 年 3 月にリリースされたばかりです。まだ試験的な コードが残っています。イーサネットモデムを使った場合と同等に安定している とは考えないでください。ユーザーが開発者にフィードバックをたくさんして くれれば、問題点はすぐ解決するはずです。

ドライバはカーネル 2.4.x も必要とします。カーネル 2.2 を動かしているなら、 バージョンアップになるでしょう。カーネル自体だけではなく、modutils の ような関連するパッケージもバージョンを上げることになります。必要なこと カーネル 2.4 のソースツリーにある /usr/src/linux/Documentation/ Changes を読めば必要なことすべてが書いてあります。さらに 付け加えれば、素のカーネル 2.4 のシステムを手に入れて、安定動作した後に 下記の作業をしてください。

Warning

この作業は臆病な人向きではありません。初心者ユーザはイーサネットモデム をぜひとも検討してください。

9.2. カーネルにパッチを当てる

このセクションでは下記のものが必要になります(これを読んでいる時には バージョンが変わっているかもしれませんので、適宜読み替えてください)。

  1. カーネル 2.4.2 のソースツリー(普通は /usr/src/linux/ にあります)。 またすでにそのカーネルが動作していること。カーネル 2.4 をインス トールする方法は、あちこちの Web サイトにあります。

  2. Jens Axboe 氏の pppoatm カーネルパッチが必要になります。下記のところ から入手できます。

    http://www.kernel.org/pub/linux/kernel/people/axboe/PPPoATM/2.4.1-pre7/pppoatm-1.gz

    これからパッチを取り出すには、gzip -d pppoatm-1.gz と します。

  3. 元々は SpeedTouch ドライバとドライバが依存している SAR ライブラリが入って いた統合カーネルパッチを使っていましたが、残念なことにこのパッチは メンテナンスされていないため、もう現状のドライバと合わなくなっています。 というわけで、少々以前よりもやり方が複雑になっています。

    現在使用しているカーネルで統合パッチを使っているなら(以前このドキュ メントに従って設定した場合にのみ当てはまりますが)、最新版の SpeedTouch ドライバと SARlib にアップグレードした方が良いでしょう。その際には 統合パッチに「逆」パッチを当てる(つまりパッチを当てたカーネルに再度 パッチを適用します。ただし「-R」オプションを使って)。その上で下記の SpeedTouch ドライバと SARlib 設定の手続きを踏みます。

    まず必要なのは最新版の SpeedTouch ドライバで、次のところから入手 できます。

    http://sourceforge.net/

    また、最新版の SARlib も必要になります。下記のところで入手できます。

    http://sourceforge.net/

    ダウンロードした両ファイルを次のコマンドで展開してください。

    tar -xvzf sarlib-x.y.z.tgz
    tar -xvzf speedtouch-x.y.tar.gz

事前の準備が整ったら、パッチ当てを進めましょう。

パッチの当て方

  1. カーネルソースのあるディレクトリに行きます。 cd /usr/src/linux

  2. pppoatm-1 パッチをテスト的に当ててみます。 patch -p1 -s -E --dry-run < /path/to/pppoatm-1

    このコマンドが何か出力したらカーネル 2.4.2 のソースツリーに不具合が あります。修正してから次の段階に行ってください。

  3. pppoatm-1 パッチを適用します。 patch -p1 -s -E < /path/to/pppoatm-1

  4. ドライバをコンパイルします。これはとても簡単で下記のようにすれば できあがります。

    cd SpeedTouch (このディレクトリは speedtouch-x.y.tar.gz アーカイブを展開した時 にできます)
    make
    make install (root で行う必要があります)

    これでカーネルドライバ(speedtch.o)が、 /lib/modules/2.4.x/kernel/drivers/usb/ (「x」 はどのカーネルバージョンが動いているかによります)。

9.3. カーネルの設定

このセクションで必要なのは、

9.3.1. 設定

カーネルを設定するには、お好きな設定方法で設定を呼び出してください (たとえば、cd /usr/src/linux; make xconfig とか)。

下記のカーネルオプションを選ぶ必要があります。

オプションの選択: 簡単に言ってしまうと、最後の 2 つ(UHCI/OHCI support Alcatel Speedtouch USB support M の方が良い)以外は全て Y(M よりも)を選んでください。

では、いつものようにカーネルとモジュールをコンパイルしてからインストール してください。

9.4. ソフトウェアのインストール

このセクションでは下記の項目が必要となります(繰り返しますが、 できるだけバージョンアップをしてください)。

  1. パッチの当て方カーネルの設定を終えている こと。

  2. Alcatel のバイナリ管理アプリケーション。下記から得られます。 http://www.alcatel.com/consumer/dsl/dvrreg_lx.htm. Alcatel からこれを落とさなければいけません。配布はライセンスによって 禁止されています。

  3. A PPPoATM-aware PPP デーモン。下記から得られます。

  4. PPP が動作する設定(インターネット上にはカーネル 2.4 で PPP を設定 するガイドがたくさんあります)。

  5. Linux HotPlug ソフトウェアは、下記から得られます。 http://linux-hotplug.sourceforge.net. 手続きにしたがってインストールしてください(RPM を使ったインストール が簡単です)。

9.5. ソフトウェアの設定

このセクションで必要なのは、下記のことです。

9.5.1. pppd の設定

/etc/ppp/options を下記の内容に修正してください。

          lock
          defaultroute
          noipdefault
          noauth
          passive
          asyncmap 0
          name user@domain
          user user@domain
          plugin /usr/lib/pppd/plugins/pppoatm.so
          0.38
    

/etc/ppp/chap-secrets を下記のように修正して ください。

          # Secrets for authentication using CHAP
          # client        server  secret                  IP addresses
          user@domain     *       password
    

同じ内容を /etc/ppp/pap-secrets にも加えてください。

9.5.2. 最終設定

  1. USB と Speedtouch のカーネルドライバを次のコマンドでロードして ください。

    1. /sbin/modprobe usb-uhci

    2. /sbin/modprobe speedtch

  2. USB デバイスファイルシステムを次のコマンドを使ってマウントして ください。 mount none /proc/bus/usb -tusbdevfs

  3. Alcatel 管理アプリケーションを次のコマンドでスタートしてください。 /usr/sbin/mgmt

  4. ADSL モデムを USB ポートに挿して、数秒待ってください。もう 1 つの 端末を開いて /var/log/messages を眺めるのも いい手かもしれません。モデムが初期化し、下記のようになるのがわかる はずです。

    Speedmgmt[2074]: Modem initialised at 576 kbit/s downstream and 288 kbit/s upstream